学校に通う必要がない通信制高校

通信制高校は、学校教育法に基づき就業年数は3年以上と決められています。高等学学校通信教育は、全日制の課程と違い、毎日学校に通うことなく、自宅や学校が設置する学習センターなどで学ぶことができます。添削指導及び面接指導、並びに試験で単位を修得し、卒業要件を満たすことによって、高校卒業資格を修得することができる制度です。事情があって高校へ通えない人でも、この通信制高校で卒業資格を取る事ができます。以前に中退してしまった人でも、受けることが可能です。

↑PAGE TOP