学校までの通学定期のメリット

学生が電車やバスを利用して通っている学校まで行く場合、通学定期を購入することで格段に安く電車やバスを利用できるようになります。期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月のものがあり、より長い期間のものを購入することによって割引率が高くなるので、6ヶ月間使い続けるのであればこちらが一番安く購入することができます。購入する条件は定期の区間が最短距離、もしくは最安値であることと、自宅の最寄り駅と学校の最寄駅を結んでいることが条件になってきます。発行の際は証明書や学生証が必要になってきますが基本的にはこれらのものは配布されるので問題なく発行できます。通勤用のものに比べて半額以下の値段で購入できる場合が殆どです。

学校で通学路を指定している理由

小中学校では必ず通学路を指定し、途中での寄り道をしないように指導されています。これにはきちんとした理由がありますので、子供がいつも寄り道をして困っている保護者の方は、きちんと子供に伝えておくことをおすすめします。それは万が一事故にあった際に保険を請求できるかどうかという点です。学校管理下で発生した事故の場合は日本スポーツ振興センターから保険金が支払われますが、登下校もその対象となっています。ただし、「通常の経路及び方法による通学の場合」以外は対象外とされますので、寄り道をして事故にあった場合は保険金が支払われないことになっているのです。

新着情報

↑PAGE TOP